スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回 「シープスキン」のお話

お待たせいたしました、第7回
「アールアンドデー・革ブログ」でございます。

今回取り上げる革は、「シープスキン」です!!

シープ


まだまだ暑いですが、売場によっては既に秋物も
展開しているこのシーズン。
レザーウェアや、レザーグローブで使用される
「シープスキン」です。



羊の種類は数が多い事もあり、革の個性が様々です。
特徴としては非常に薄くて柔らかい事にあり、
レザーウェアやグローブ、履き心地を柔らかくしたい
靴に使われる事も当然です。
特徴としては非常にシミが出来やすく、ある意味
『敏感肌』といえる革でもあります。


おススメのケア方法はこちらです!!
(こちらの↓ STEP1 をご覧ください)

http://www.randd.co.jp/howtocare/careleatherwear.html

★☆★スタッフの一言☆★☆

「シープスキンのバッグに汚れがついちゃったんだけど、
なんとかなりませんか?」秋が深まる頃に増えてくるご質問です。
残念ながらコレ、ほとんど回復しません。原因はカサカサに乾燥したお肌が潤いを欲しがっている状態の所に
汚れが浸透してしまった事にあります。
「シープスキンはクリームでシミになっちゃうから・・・」
おっしゃる通りです。 『敏感肌』 ですものね。
ところが!
その『敏感肌』にも安心して使える栄養スプレーがあるんです!
WOLY ソフトナッパ は 敏感肌対応ミストスキンケアなんです。
汚れてからではもう遅い!汚れる前のスキンケアが重要ですよ★


次回・第8回革ブログは「ハラコ」のご紹介予定です☆

次回もぜひお楽しみ下さい。
スポンサーサイト

第6回「ブライドルレザー」

お待たせいたしました、第6回
「アールアンドデー・革ブログ」でございます。

今回取り上げる革は、「ブライドルレザー」です!!

ブリティッシュスタイルの代表格のこのレザー
財布や手帳、鞄など、お問合わせも多い素材です。

ブライドルれざー


肉厚な牛革にタロウと呼ばれる蝋分(ワックス)を
何層も何層も重ねて浸透させたこの素材。
表面に「ブルーム」と表現される白いワックス
浮き出ている事がポイントです。


おススメのケア方法はこちらです!!

http://www.randd.co.jp/howtocare/carebridle.html

★☆★スタッフの一言☆★☆
ブライドルレザーといったら真っ先におもいつくブランド
「ホワイトハウスコックス」そうです、ホワイトハウスコックスといったらブライドルレザーと
言っても言い過ぎではないでしょう。
R&Dスタッフのほぼ全員が何かしらのアイテムを持っています。
使いこんだブライドルレザーは、最初表面に浮き出てきた
ワックスが革に馴染み、なんとも言えない独特な
ツヤ感の革に育つ点にあります。



次回・第7回革ブログは「シープ革」、のご紹介予定です☆

次回もぜひお楽しみ下さい。
プロフィール

26ryo

Author:26ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。