第9回「オイルドレザーのお話」

お待たせいたしました、第9回
「アールアンドデー・革ブログ」でございます。

今回取り上げる革は、「オイルドレザー」です!!
オイルド


レッドウィング、ホワイツ、等ワークブーツファンの皆様
お待たせいたしました。


オイルドレザーはその名の通り、革をなめした段階で
オイル分をふんだんに染み込ませた革です。

オイルが馴染んでいる革という事もあり、水や汚れを
弾いてくれるので、アウトドア系ワークブーツに多く
使われます。


おススメのケア方法はこちらです!!

http://www.randd.co.jp/howtocare/careoidleather.html

また、Youtubeにお手入れ動画アップしました!

~オイルドレザー編~
http://youtu.be/hpC0Wj_QzPE

★☆★スタッフの一言☆★☆

最近お問い合わせが多いのは
「ワークブーツなんですが、全然ツヤが出ないんです・・・」と
いうお問合わせ。
多くの方が『ミンクオイル』の重ね塗りでベタベタになり、古い油と
汚れがこびりついた状態になっています。

「ブーツに油だけつけておけば乾燥しないでしょ!」というお手入れは
アメリカ式のワイルドケアです。
油分過多によるベタつきや、カビトラブルもしばしば・・・

そこでご紹介するのはヨーロッパ式『WOLY・ヒマラヤワックス』です。

ヒマラヤ山岳登山隊も愛用した名品は、オイルアップはもちろん
ワックスアップもしてくれるので、サラサラに仕上がり、防水力も
パワーアップし、さらにお手入れしたツヤ感もアップします!



次回・第10回革ブログは「エナメル革」のご紹介予定です☆

次回もぜひお楽しみ下さい。
スポンサーサイト

第8回「ハラコのお話」

「アールアンドデー・革ブログ」でございます。

今回取り上げる革は、 「ハラコ」です!!

秋冬物、特にレディスでは人気のある素材ですね。
harako.jpg


ハラコという言葉通り、元来は死産になってしまった
仔牛の毛皮を加工したものですが、現在ほとんどは
ポニーの毛で代用する事が多くなりました。
「ポニーヘア」や「ヘアカーフ」等の呼び名で扱われる
事もあります。


おススメのケア方法はこちらです!!

http://www.randd.co.jp/howtocare/harako.html

★☆★スタッフの一言☆★☆

春になるとお問い合わせが増えるのが
「ハラコの毛が抜けちゃって…」というケースです。

冬場にお手入れを怠るとハラコ素材がカラカラに乾燥してしまい
一気に毛が抜けてしまう事があります。

ハラコのお手入れ方法は皆さん情報が無いので、基本的に乾燥
した状態なのかもしれませんね。

ハラコは「毛」ですが、お手入れのイメージは「髪の毛よりも頭皮に栄養!」
WOLY スエードフレッシュスプレーの油分で革本体に潤いを与えると、毛が抜けにくく
なりますよ★


次回・第9回革ブログは「オイルドレザー」のご紹介予定です☆

次回もぜひお楽しみ下さい。
プロフィール

Author:26ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR