第19回革ブログ「ピッグスキン」

お待たせいたしました、第19回
「アールアンドデー・革ブログ」でございます。

今回取り上げる革は、「ピッグスキン(豚革)」です!!
20130226_140630.jpg


様々な革の中で唯一国内で完全自給できるこの革、
非常に薄くて、軽い事から手袋や靴の内側に使用されたりします。



おススメのケア方法はこちらの 「レザーウェア のお手入れ方法」の
CASE1 【ラム、シープ、ヌメ、ナッパ素材などの柔らかいレザーのお手入れ方法】
オススメいたしましす。






★☆★スタッフの一言☆★☆

ピッグスキンは革をよーくみてみると独特な毛穴の形状をしていて面白いです。
最近ではピッグスキンのビビットな色合いのレザーグローブ等を見る用に
なりましたね。
非常に吸収性の高い素材でもあるので、色ムラを避ける為には「WOLYソフトナッパ
でのスプレーによるコンディショニングがおススメです。

ちなみに人気の『ハッシュパピー』のスエードはピッグスキンスエードが多く、
ワイヤーブラシでブラッシングと、『WOLY・スエードカラーフレッシュスプレー
でのトリートメントが防水性と美しさをキープするポイントです☆




次回・第20回革ブログは「オーストリッチ」のご紹介予定です☆

次回もぜひお楽しみ下さい。



シューケアマイスターによる
facebook 始めました!!
「R&Dシューケアマイスター(公式)」
靴のお手入れビフォアーアフターが随時UPされております!
是非ご覧ください。
「イイネ!」も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

第18回革ブログ 「ホワイトレザー」

お待たせいたしました、第18回
「アールアンドデー・革ブログ」でございます。

今回取り上げる革は、「ホワイトレザー」です!!

20130207_181026.jpg
(↑甲の白い部分です)

ホワイトレザー(白革)は動物の革の表面に白い塗料が塗装
されているので、ある種「特殊な革」といえます。
※白い動物の革が存在しません。
塗料が剥がれてしまうと、元来の地肌が出てきてしまいます。



おススメのケア方法はこちらの 「スニーカーのお手入れ法」を
オススメいたしましす。↓

『スニーカー(ホワイトレザー・白革)のお手入れ法』


★☆★スタッフの一言☆★☆

ホワイトレザー(白革)でよくご相談いただくのは、
「グレーのシミが出来ちゃったんですが・・・」というものです。
これは革の表面の白い塗料が剥がれてしまし、下地のグレーっぽい
革が見えてきてしまっているというケースです。

キズがついた分は、着色性の高いメイクで隠してあげましょう☆

おススメは「WOLY・ホワイト」 リキッド(液体)タイプの
メイクグッズなので、リキッドコンシーラーだと思って使って
いただくと、素晴らしく綺麗な白いお化粧がお楽しみいただけますよ♪



次回・第19回革ブログは「ピッグ(豚革)」のご紹介予定です☆

次回もぜひお楽しみ下さい。




シューケアマイスターによる
facebook 始めました!!
「R&Dシューケアマイスター(公式)」
靴のお手入れビフォアーアフターが随時UPされております!
是非ご覧ください。
「イイネ!」も宜しくお願い致します。

プロフィール

Author:26ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR