スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回革ブログ「ガルーシャ(エイ革)」

こんにちわ!この度、「革ブログ」の担当になりました!
エキゾチックレザー大好き♪「エキゾチック(ブログネーム)」です♪

ブログネームに恥じない様にエキゾチックレザーを早速ご紹介☆

今回のテーマは「スティングレイ(エイ革)」です♪

①

スティングレイは「ガルーシャ」とも呼ばれる事の有る革です。
元々はヨーロッパで昔から人気の有った革で「スティングレイ」は直訳すると「エイ革」ですが
「ガルーシャ」の由来は18世紀のフランスで「エイ革」が多く使われるようになり、当時の革職人の
【ジョン・クロード・ガルーシャ氏】が作りだす製品がとにかく素晴らしい♪
と言う事で国王の目に止まったり・・・
てな事でその名前が使われ「ガルーシャ」と呼ばれる様になったとか♪

実に羨ましい・・・こんな素敵な・・・魅力的な革の名前になれるなんて・・・

そんな「スティングレイ」は「泳ぐ宝石」や「ラッキーフィッシュ」「ゴッドアイフィッシュ」なんて
言われ方もしている非常に縁起の良い革です。

②

ガラスビーズを敷き詰めた様にキラキラと輝くこの革はエキゾチック的には「美しい・・・」の一言です。
そしてエイの背中に存在する第3の目(この部位をゴッドアイ(神の目)と呼ばれている)。
光などを感知するセンサーの様な役割をしている場所が
「スティングレイ」の特徴とも言える「スターマーク」と呼ばれる模様です。
この「スターマーク」を目立たせた製品が人気の1つですね。

そんな「スティングレイ」のお手入れは・・・実は簡単3ステップ♪

ホースブラシでブラッシング⇒WOLYパーフェクトジェルで保湿とツヤ出し
⇒ホースブラシでブラッシング
以上です。

そして、「スティングレイ」は大切に扱ってあげれば「100年持つ革」と言われてる程、丈夫な革です。

「ジュエリー」「ラッキー」「ゴッド」そして「長寿」!身に付けてると良い事が有りそうですね♪
スポンサーサイト

第23回革ブログ「リザード(トカゲ革)」

今回のお話は、リザード(トカゲ革)です!

1.jpg


ここで取り上げるのは営業部N係長の一足。
「Jalan Sriwijaya(ジャランスリワヤ )」
というブランドのルームシューズです。
なんと!サンプル品を運良く購入したとのこと。

ルームシューズは、ソールが弱いのですが、
この靴は、普通に外でも履けるようにラバーソールで補強してある
大変レアなアイテムなのです!

そんな貴重な靴を撮らせてもらいました☆

2.jpg

リザードはウロコの目が細かく、傷つきにくいのが特徴です。

ウロコの線が入っているため、足なじみが良く、雨にも強いです。
柔らかいので、デリケートに見えますが、実はタフなのです!

意外にお手入れも簡単ですよ♪

汚れが少ない場合は、プロホースブラシでブラッシングをし、
M.モゥブレィ ポリッシングコットンで乾拭きをしてください。

また、表面が汚れてしまったら、WOLYパーフェクトジェルを塗り、
M.モゥブレィ ポリッシングコットンで磨いてください。

※色落ちやツヤが消えたりする特殊な仕上げの製品もありますので、
必ず目立たない部分でテストしてから使用してください。

一見、取っ付きにくい革のようですが、
履いてみると、やみつきになる素敵な素材です。

3.jpg


みなさんも一足お持ちになってはいかがでしょうか?
プロフィール

26ryo

Author:26ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。