スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回革ブログ「ワニ革」

どもども!エキゾチックです♪

今回の革ブログの主役は「ワニ革」です☆
あの重々しく重厚なツヤ・・・ウロコの持つ独特な色気・・・近寄りがたくも有る妖しい雰囲気と魅力・・・

やっぱり美しい--!!いやーっ、たまらんです!!

一般的には「ワニ」の革を「クロコダイル」と呼びますが!実はワニ革の中でもクロコダイルと呼ばれる革は、

・イリエワニ
・ニューギニアワニ
・ナイルワニ
・シャムワニ

上記が、「クロコダイル」と呼ぶ事が出来るのです♪

例えば、もう一つ「ワニ革」で有名な名称で「アリゲーター」って有りますよね♪
「アリゲーター」は上記のワニの種類では無く「ミシシッピワニ」なので「クロコダイル」では有りません。

この「クロコダイル」と「アリゲーター」の違いは?
と言うと、「鱗(ウロコ)」に特徴が見られます。

「クロコダイル」のウロコは「竹鱗」と呼ばれる四角い模様のウロコがやや正方形で
「アリゲーター」はやや長方形です♪
また良く見ると「クロコダイル」のウロコは1つ1つに「斑点模様」が見られますが、
アリゲーターには、ほぼ見られません。

ちなみにアリゲーター(オレンジ靴)とクロコダイル(ブラック靴)を比べるとはこんな感じです☆
wani1.jpg


wani2.jpg

wani3.jpg


wani4.jpg


どちらも好みが有ると思いますが!
エキゾチック的には、どっちも最高!!


それから、革になる前のワニの特徴ですが!これは非常に解りやすい。

●クロコダイル⇒・口先が尖ってる・口を閉じると牙が剥き出しになる。デカイ! 見るからに凶暴そう!
●アリゲーター⇒・口先が丸い・口を閉じると牙が剥き出しにならない。 意外と小さい 何か戦えば勝てそう!(勿論戦わないで下さい!)

なので「ネット」や「図鑑」何かで見ると一目瞭然!これであなたも「ワニ博士」です♪

そんなワニ革のお手入れ方法ですが、基本的には
1、「プロホースブラシ」でのブラッシング
2、「M.モゥブレィ ポリッシングコットン」でよ~く乾拭きする。

の2ステップがオススメです。

ツヤがあまり無い「マット」な革には

1、「プロホースブラシ」でのブラッシング
2、「WOLYパーフェクトジェル」でウロコの乾燥を防ぐ
3、「M.モゥブレィ ポリッシングコットン」でよ~く乾拭きする。

の3ステップをしましょう♪

ツヤがかなり有るタイプは「要注意」!!
仕上げ方法が

・ラッカースプレーによるツヤ出し仕上げ
・グレージング仕上げによる職人による磨き仕上げ

に分かれるのですが、「グレージング」の仕上げで有れば安心して
爬虫類専用のクリーム「WOLYパーフェクトジェル」で綺麗にツヤを戻す事も可能ですが、
今現在「ラッカー仕上げ」が非常に多いのが現状です。

「ラッカー仕上げ」は溶剤が溶ける事でツヤが消える等、トラブルが付き物の為、
基本的には何も使用をオススメ出来ません。

唯一のお手入れ方法と言えば「乾拭き」のみです。

私の中では「キングオブレザー」の「ワニ革」ですが上記のお手入れ方法も100%じゃ有りませんので
お決まりの文句で締めたいと思います!

爬虫類には鉄則のキーワード
「目立たない所でチェックしてからご使用ください♪」

ワニ革は高級品なので注意しましょう♪

今、「クロコダイルのコインケース」をオーダーしてます♪
あーーー♪頬ずりしたくなるほど美しいーーー!

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内R&D公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケア・フットケアの常識が変ります


R&D初の直営店 青山FANS.ブログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Shoe Care & Shoe Order Room FANS.

レザーケアで困ったら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お客様からのご質問Q&A

困りますね靴のカビ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
革靴のカビ予防、カビ処理の新提案

R&D最新情報はここからチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D公式フェイスブック

シューケア文化を私達と一緒に日本に広めませんか
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D スタッフ募集中! 
スポンサーサイト

第26回革ブログ「ブライドルレザー(ロー引き革)」

今回取り上げるのは人気の素材ブライドルレザー(ロー引き革)です。

ブライドルレザーの素材は、成牛の革を使用しており、
厚くて丈夫な特長から、馬具などに使用するには最適な素材の一つといえます

ブライドル

この丈夫な革を鱈(たら)の油でなめし、ロウ分(蜜ロウ)をしみ込ませて
ブライドルレザーが作られるのです。
新品のブライドルレザーの特有の表面に浮いている白い粉は、そのロウ分です。

お手入れ方法は意外にシンプルです。
新しいうちは、表面の白い粉をプロ・ホースブラシでブラッシングをして
光沢感を出して下さい。ロウ分がたっぷりしみ込んでいるため、
しばらくの間はブラッシングだけで十分です。

白い粉が出て来なくなったら、WOLYクリームエッセンシャルで潤いを与えます。

ブライドル1

独特の美しい光沢が魅力のブライドルレザー。
ぜひ、この素材の革製品を持ってみてはいかがでしょうか?

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内R&D公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケア・フットケアの常識が変ります


R&D初の直営店 青山FANS.ブログ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Shoe Care & Shoe Order Room FANS.

レザーケアで困ったら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
お客様からのご質問Q&A

困りますね靴のカビ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
革靴のカビ予防、カビ処理の新提案

R&D最新情報はここからチェック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D公式フェイスブック

シューケア文化を私達と一緒に日本に広めませんか
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D スタッフ募集中! 
プロフィール

26ryo

Author:26ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。