スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レザーブログ 第30回 / ~カーフ~」

皆様こんにちは。
先日までシュートリーのフィッティングを担当しておりました
TOY筋です!この度新しくかまぼこBOYと一緒にレザーブログに
担当が変わりました。
TOY筋的観点で様々な視点から革の良さをお伝えしていきますね!

さてそんなTOY筋初回にご紹介するのは、、、

革ブログスワッチ (1)


「カーフ」でっす!

王道中の王道ですよね(笑)
カーフと言えば牛革。牛革と言えば革製品の大部分は
牛革が使用されており、年齢や性別で呼び名が分かれてきます。
カーフのほかにはステア、キップ、カウハイド、ブルハイド、ハラコ

そんなカーフは生後6カ月位の仔牛の革で、非常に薄手で繊維構造が
最も細かく最上質させれております。

※更に生後3か月以内の仔牛の革をベビーカーフなんてさらに希少性の高いものも御座います。
またカーフはそんな薄手なため、高級靴に使用されることが多く
厚みが出てくるステア等は革小物やバックに使用されることが多いといわれてもおります。

そんなカーフ自体も仕上げによって更に
細分化されてきます。

有名なのはカールフロイデンベルグが有名な
生後3~6ヶ月の仔牛の革にクロームなどを施した革の一種であるボックスカーフ(ドイツボックスなんても呼ばれます。)

他にはアニリン染料を使う仕上げのアニリンカーフなんてものもありますよね。
原皮の銀面の模様を効果的に浮き出させ、透明に仕上げされるのでまさに素肌勝負な仕上げになります。

今回はそんなアニリンカーフの見分け方のご質問等も
多いのでアニリンカーフの代表ブランドでもある、、、

革ブログスワッチ (2)


「エドワードグリーン/ニューバリー last606」でご紹介♪

革ブログスワッチ (3)


どうですか?
上記の文章の通り何だか透明なベールを
まとっているかのような光沢感が伝わりますでしょうか?

若干履きこみながらわざとアンティークにしようと濃いクリーム等を
普段から塗りこんでしまっているので深みが出てしまっておりますが
この様にズームインしてみると特徴が多少わかってきます。

革ブログスワッチ (4)


①透明感が高いので毛穴の一つ一つがはっきりと見て取れる。
※黒い点々といいますか


②画像手前は履きジワ、画像中心のひび割れかのように
表面の透明感の膜のシワがわかりますでしょうか?


これはイメージで分かりやすくお伝えしますと
サランラップをピッタピタにまいてその一部分を指で押すことをイメージしてみてください。
それによって周りにシワがよりますよね?
そんな感じです(笑)
※文章で伝えるのは難しい。。
ではもう一つ画像を、、

革ブログスワッチ (5)


こちらの画像でいいいますと画像右部は普通のシワ。
その他全体にシワシワしているこれです!!

これがアニリンカーフの見た目の特徴なわけです。

そんなアニリンカーフは新品の状態では非常に油分や水分が苦手なため
はじめはその名の通り「アニリンカーフクリーム」を布で塗りこむ事で
クリーニング兼保革艶出しとしてお手入れしてあげてください。

そうする事で皮革に水分と油分が馴染み免疫がつくことで
その後ステインリムーバーでのDEEPクレンジング~
通常のカラークリーム等を使用できるようになってきます!

TOY筋のこちらのエドワードグリーンはかなり履きこんでおりますので
こちらの一式でメンテしております~

革ブログスワッチ (6)


※ケースバイケースでカラークリームならダスキーブラウン(一番濃いブラウン)で深みを出すのが
TOY筋流~♪

かなり長文になってしまい読みづらく恐縮です。。
最後までお付き合いいただきまして、誠にありがとうございます。

次回以降もTOY筋革談義にお付き合いいただければ幸いです。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内

R&D公式WEBショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
すぐに欲しくなった方はこちら♪



R&D公式ホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケア&フットケアの百科事典



シューケアマイスターによる実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
あのマイスターはどこで??



R&D新卒採用開始!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
マイスターへの道はこちらから



R&D公式facebook
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
いいね!くれませんか?



-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.




スポンサーサイト

第28回革ブログ「ムートン、シープレザー」

こんにちは!!
かまぼこBOYです☆
今回ご紹介するのは~
こちら


kg.jpg
rd.jpg
ムートン!!!!
シープスキン、シープスエードとも呼ばれていますね(*^_^*)

柔らかい羊の皮のを使用しており、保温性が非常に高く、
もともとはオーストラリアの農夫たちが使用していたのを
海外セレブたちが目をつけて世界に広がったとのこと…

因みにムートンとシープスキンはフランス語と英語の違いらしい
ですね(*^_^*)個人的には「ムートン」よりも「シープスキン」
という響きの方が好きだったりします(笑)



「ムートンブーツ」という言葉が有名になりすぎていますが、
このモコモコとした質感と高い保温性からジャケットに使われることが多いです。

「この革、お手入れが難しいんでしょ??」
と思う方、多いのではないでしょうか?

実はこの革
スエードと同じで、お手入れがすごく簡単なのです!!!!
WOLYスプラッシュブラシでブラッシングをして毛並みを整え、
WOLYスエードカラーフレッシュスプレーを吹きかけるだけ!!
それだけなんです★
詳しいお手入れ方法はこちら

是非お手持ちのムートンブーツをお手入れしてあげてくださいね(@_@)



プロフィール

26ryo

Author:26ryo
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。